2012年8月3日金曜日

スーパーフード

いやぁ暑い日がつづいておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

タイトルのスーパーフードについて少々

スーパーフードとは、元々2004年頃に発売された書籍


SuperFoods Rx: Fourteen Foods That Will Change Your Life

に掲載されてる14種類の品目の事だそうです。

Super Food代替可能食品推奨量
レンズ豆、ひよこ豆、グリーンピース、スナックエンドウなど、豆全般週に4.5カップ
ブルーベリー紫色のブドウ、クランベリー、ボイゼンベリー、ラズベリー、イチゴ、ブラックベリー、チェリーなど。生、冷凍、ドライフルーツの状態なんでもよし毎日1~2カップ
ブロッコリー芽キャベツ、キャベツ、ケール、ターニップ、カリフラワー、コラード、ボクチョイ(チンゲン菜)、マスタードグリーン、スイスチャード毎日1/2~1カップ
オーツ麦全粒のもの:玄米、バーレー(大麦)、小麦、バックウィート(蕎麦)、ライ麦、アワ、バルガーウィート、アマランサス、キノア、カミュ、イエローコーン、ワイルドライス、スペルト、クスクス
更にいいのは、小麦胚芽、フラックスシード(亜麻)の粉
毎日5~7 サービング**(ex. 1サービング=1/2カップのご飯, ベーグル1/2個)
オレンジレモン、グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ、キンカン、タンジェリン(日本のミカンに近いもの)、ライム毎日1サービング
パンプキンニンジン、バターナッツスクアッシュ、スイートポテト、オレンジベルペッパー、ほぼ毎日1/2カップ
ワイルドサーモンアラスカン・ハリバット(オヒョウ、カレイ)、アルバコアツナ(ビンナガ)缶、サーディン(イワシ)、へリング(ニシン)、トラウト(鱒)、シーバス(スズキ)、牡蠣、クラム(アサリ)週に2~4回
大豆大豆製品(豆腐、豆乳、枝豆、テンペー、味噌)毎日大豆プロテインにして15グラム分
ホウレンソウカール、コラード、スイスチャード、ターニップグリーン、ボクチョイ、ロメインレタス、オレンジベルペッパーほぼ毎日蒸したもの1カップ、または、生で2カップ
紅茶、緑茶--毎日1カップ以上
トマト赤いスイカ、ピンクグレープフルーツ、柿、赤いパパヤ加工トマトなら毎日1サービング、そうでない場合は2カップ
ターキー(皮なし胸肉)皮なしチキン胸肉3~4オンス(85~113 g)を週に3~4回
クルミアーモンド、ピスタチオ、胡麻、ピーナッツ、ヒマワリの種、マカダミアナッツ、ピーカン、ヘーゼルナッツ、カシューナッツ、1オンス(=28 g)を1週間に5日
ヨーグルトケフィア毎日2カップ


その後、さまざまな研究団体により品目が追加されたりしてます。

いわゆるアンチエイジング(老化防止)を考慮した食材が中心で、ただ体に良いだけではなく、健康で美しくがテーマになっています。
そのため、欧米のモデルやセレブの間で大変流行しているそうです。

日本でも、”美魔女”などと称して年齢の割に容姿が若い人がテレビや雑誌でとりあげられたりしていますが、食べてるものがスーパーフードに含まれるもの(サーモン・シナモン etc)だったりして興味深いです。

自分も実践してますが、 ローフード を組み合わせると効果を感じます。
ローフードとは素材の栄養素を壊さず、生あるいは生に近い状態で食べる考え方ですね。

たとえばサーモンは刺身用を食べるとか、ホウレンソウは軽く下ゆで程度にするとか。

自分はホウレンソウの下ゆでさえも面倒なので、下ゆでされた 冷凍ほうれん草 を買ってます。
レンジで2~3分ですぐ解凍できて便利です。

ブロッコリーはなかなか生で食べるのはアレですので、ブロッコリースプラウトがおすすめです。
ブロッコリーに含まれるスルフォラファンが効率よく摂取できます。
カイワレのように軽く水で洗ってサラダとして食べられます。

特にお勧めは「村上農園 ブロッコリースーパースプラウト」です。
通常のブロッコリースプラウトよりスルフォラファンが多く含まれています。


実売価格 大きい方が198円 小さい方が128円ほど


上の品目には書いてありませんが、最近ではシナモンもスーパーフードとして認知されているようです。

シナモンにはカシアとセイロンシナモンがありますが、過剰摂取すると肝障害を誘発する恐れのある "クマリン" という物質がカシアの方に多く含まれているそうです。
セイロンシナモンを選びましょう。

私はサプリメントでとってます。 
(Now社のものは、原材料不足のため、カシアを使用したものがあります。十分確認をしてください。)

Product image for SKU 4637

シナモンには毛細血管の漏れを防いで美肌に効果があるそうです。