2014年1月23日木曜日

会社に 「電子レンジで簡単パスタ」 を持っていく(笑)

わしの働いている会社には、休憩室に電子レンジがあります。

ふと、「ここでパスタ作れたし」  と思いつき、さっそく実行しました。

※価格は変動します
某ドンキのポポロスパ7束入 198円。
イオンTOPVALUナポリタンソース(2人前) 90円。
安売りオリーブオイル1本。
100均ホットソース。
業務用スーパーの大量粉チーズ。
(またはドンキの大量パルメザンチーズ)
塩。

以上と 「電子レンジで簡単パスタ」 を会社に。

パスタとソースだけなら一食約73円。

家で食べるのと全く同じ味です(笑)。

しかし、出来上がりまで時間が長い。
総務の課長が飛んで来そうなくらい長い(笑)(約17分)

ここで毎日調理をするというのはマズイ気がするので、なんとかならないものかと探していると、あらかじめ麺を水に漬けておくことにより、ゆで時間が短くなる事が判明。

この状態の麺は、沸騰したお湯で調理する場合、茹で時間が一分で済むそうです。
(詳しくは すいすいパスタ で検索してみてください。)

麺の太さと水に漬ける時間は以下のとおり

1.4mm‥1時間
1.7mm‥1時間30分
1.9mm‥2時間

漬け終わりましたら、軽く水を切ってタッパー容器などに入れ、冷蔵庫で保存しておきましょう。

まるで生麺のようになります。

電子レンジの場合5分くらいという情報もありますが、わしの試した限りでは冬場だからでしょうか、8~9分位かかりました。

要は沸騰しはじめてから1分くらいゆでると考えれば良いでしょう。

白い生麺状態から半透明のツヤツヤ麺になったらOKです。

まあ、この位の時間ならば

あたためてるだけ

と言えなくもないです。

NHK の 「ためしてガッテン」 で有名になった方法らしいのですが、味の方もなかなかですよ。